オール電化になって本当に光熱費が安くなったか検証してみた。

今住んでいるマンションは、オール電化になっています。
デベロッパーのウリ文句は、「光熱費が43%OFF」とあり、
内心、「ホントかいな」と期待していなかったのですが、
住み始めてちょうど1年経ったので、今回それを検証してみたいと思います。

「光熱費が43%OFF」というのは、
全量売電の太陽光発電とオール電化を合わせた数字になっています。

また、電力自由化が話題になっていますが、
我が家の電力会社は東電、プランは「電化上手」です。

まずは、前住居の光熱費と現住居の光熱費を比較したいと思います。
4月、5月は前住居の光熱費が入ってしまうので除外し、
6月~3月までの10ヶ月間で比較します。

2014年6月~2015年3月
ガス 電気 水道 合計
6月 ¥8,582 ¥18,466 ¥0 ¥27,048
7月 ¥6,246 ¥15,971 ¥11,394 ¥33,611
8月 ¥7,494 ¥20,339 ¥0 ¥27,833
9月 ¥5,419 ¥22,769 ¥14,498 ¥42,686
10月 ¥3,467 ¥14,951 ¥0 ¥18,418
11月 ¥6,134 ¥14,951 ¥16,810 ¥37,895
12月 ¥7,039 ¥13,575 ¥0 ¥20,614
1月 ¥7,333 ¥18,917 ¥9,589 ¥35,839
2月 ¥10,789 ¥27,593 ¥0 ¥38,382
3月 ¥9,540 ¥22,998 ¥10,571 ¥43,109
2015年6月~2016年3月
ガス 電気 水道 合計 差額 前年比
6月 ¥0 ¥20,363 ¥0 ¥20,363 ¥6,685 -25%
7月 ¥0 ¥14,249 ¥12,412 ¥26,661 ¥6,950 -21%
8月 ¥0 ¥13,697 ¥0 ¥13,697 ¥14,136 -51%
9月 ¥0 ¥21,726 ¥12,534 ¥34,260 ¥8,426 -20%
10月 ¥0 ¥13,336 ¥0 ¥13,336 ¥5,082 -28%
11月 ¥0 ¥11,999 ¥13,190 ¥25,189 ¥12,706 -34%
12月 ¥0 ¥13,211 ¥0 ¥13,211 ¥7,403 -36%
1月 ¥0 ¥17,835 ¥12,862 ¥30,697 ¥5,142 -14%
2月 ¥0 ¥23,146 ¥0 ¥23,146 ¥15,236 -40%
3月 ¥0 ¥24,950 ¥13,844 ¥38,794 ¥4,315 -10%
¥86,081

結果を見ると、すべての月で光熱費が下がっています。
期間全体の前年比で「-26%」、金額にして¥86,081の節約となります。
なにより驚きなのはガス代が0になり、
すべて電気で賄っているにも関わらず、前年より金額が下回っている事です。

また売電による収入は、現時点で3回の配当がありました。
(実際はマンションの管理費から差し引かれます。)
2015年03月~06月:¥9,930
2015年07月~09月:¥7,629
2015年10月~12月:¥5,557
売電収入合計は、¥23,116となります。

従って、新居に住んでから¥109,197を節約できたことになります。

売電収入も考慮して計算をすると、前年比で約-34%の光熱費の削減ができたことになります。
ウリ文句の43%には及びませんが、まあまあの数字ではないでしょうか。

そもそも、ウチの光熱費の使い方に問題があることも考えられますし、
本当に光熱費が下がると思っていなかったので今回の結果にはとても満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)