京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店に出来たアウトドア用品コーナーはDODの聖地だった

聖蹟桜ヶ丘にDODのアウトドア用品コーナー誕生

2019年2月23日にオープンした京王アートマンアウトドア用品コーナーに行ってきました。

場所は、京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店4階になります。
入り口には大きなテントがディスプレイされ、
お出迎えしてくれます。

気になる商品はというと・・・。

テントとタープは、ほぼDODばかり、続いてロゴスという感じでしょうか。
定番のコールマンがないというのは珍しいですね。

ギアに関しても、DOD商品が非常に多く置いてありました。

多くを求めなければ、
キャンプする上で、必要な物が一通り揃えられる感じです。

コールマン商品は少なめ?

コールマンの商品はあまり多くはありませんが、
リュックが置いてありました。

3階のカバン売り場にも同じものが売ってました。

目玉は、KAMABOKO TENT2(T5-489-TN)

このアウトドア用品コーナーで最も目を引くのが・・・

サーカステントではなく、
DODの「KAMABOKO TENT2(T5-489-TN)」です。
インナーテントが付いている2ルームテントで
リビングがめちゃくちゃ広いです。
リビングだけの比較なら、ランドロックより広いのではないでしょうか。
このテント、非常に人気があるらしく今年2月に発売時には
即売り切れになったそうです。

気になる値段は・・・。

税抜き50,741円
ただし、この日の時点でメーカー欠品中・・・。

KAMABOKO TENT2(T5-489-TN)が2019/4/4 12:30から売り出し開始

そこで探してみると↓のサイトで2019/4/4 12:30から売り出しがあるようです。
カマボコテント2 T5-489-TN タン

DODのテント、ギアを実際に見られるお店というのはかなり少ないので、
京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店のアウトドア用品コーナーは、
貴重な存在ではないかと思います。

担当の方が、ガチでキャンプ好きというのがビンビン伝わってきます(笑)
DOD>ロゴス>コールマンという他のアウトドア用品店とは違う、
京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店。
DOD商品を実際に見たいのなら、一度行ってみる価値があると思います。

あ、ちなみにスノーピーク商品は皆無でした(苦笑)

■京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店アウトドア用品コーナー(4階)
〒206-0011
東京都多摩市関戸1-11-1
042-337-2555
AM10:00〜PM8:00
https://www.keio-atman.co.jp/seiseki/floor/

”東京都多摩市関戸1-11-1”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)