「心:孤高66」ゲットしました。

5月下旬に石川さんにお会いし、心のプロトタイプロッドを
使わせてもらってから、惚れ込んでしまった「心」ロッドが
やっと発売になりました。

↓↓↓そのときの様子はこちら↓↓↓
2008年05月27日・30日 フィッシングエリア尻別川(北海道)に行ってきました。

予約注文を入れていたので、早速手に入れることができました。

最初に使わせて頂いたプロトタイプからどのように進化したのかは
実際に使ってみないとわからないので、今日は記念撮影も兼ねて
簡単なご紹介をしたいとおもいます。

IMG_2003

IMG_2020
専用のロッドケースが付いてきます。
たまに高価なロッドを購入してもロッドケースがない場合も
ありますので、これはうれしいですね。
しかも、この「心」という字が格好いいです。

IMG_2024
ロッドケースを中を開けると、さらに袋に入っています。

IMG_2027
この袋を開けるとやっとロッドがお目見えします。

IMG_2036

IMG_2058
ロッドにも「心」という文字が入っています。
それにしてもこのフォント渋くて格好いいなあ。

IMG_2047
フックキーパーもロッドに標準装備されています。
こうゆう細かい気遣いってうれしいですよね。
フックキーパーって、ついつい忘れがちですが、無いととても不便ですから(笑)

また今回、ロッド購入に合わせてリールも購入しました。
IMG_2066
今回購入したリールはDaiwaの「PRESSO 1003」です。
本当はシマノのソアレPGSを買おうと思っていたのですが、
この「心」に付けたときの軽さ、ロッドとリールの色合いの良さ、
先週入荷したばかりというミーハー気質でこれにしました(笑)

私にとって初めてのDaiwaリールになります。
(なぜソアレにしようとしたのかは、単に珍しかったからです。 謎)
IMG_2107

IMG_2120
色合いがとてもマッチしているので気に入ってます。

せっかくなので、タックルの重さを計ってみました。
IMG_2083
なんとこの「PRESSO 1003」は160gしかありませんでした。
ソアレPGSと比較した時に「なんか軽い」と感じたのは本当に軽かったためのようです(笑)

IMG_2090
「心:孤高66」と一緒に計ってみると242gしかありませんでした。

また比較のために今までメインで使ってきたタックルの重さも量ってみました。
まずはツインパワーです。
IMG_2227
ラインが巻いてあるので、4gほど重い204gですが、本来は200gです。

IMG_2210
これに「ウォーターランド リミテッドエディション ’08モデル 60SUL」と一緒に
計ってみると272gです。ラインの4gを差し引くと、268gになります。

つまり、今回購入した心:孤高66、PRESSO1003の方が26g軽いことになります。
長時間の釣りでは軽いことがメリットになりますので、この軽さが実際どのように
影響するか今度の釣りが楽しみです。

そして今回、石川さんのご厚意により湯飲みを2個頂きました。
かわいい「愛して鱒」が何ともいえません。
IMG_2201

IMG_2176
せっかくなので湯飲みと一緒に記念撮影をしてみました。

IMG_2185
最後に湯飲みのを重さも計ってみました。
302g・・・・。湯飲みが一番重いですね(笑)

心ロッドについてもっと詳しい情報が知りたい場合は
↓のサイトにアクセスしてください。
オフィス ユーカリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)