ヴェルファイアの12ヶ月定期点検に行きました。

購入して1年になるヴェルファイアの12ヶ月定期点検に行ってきました。

新車ということもあり、特にトラブルもなく点検も無事に終わり、
また購入と同時に加入しているメンテナンスパックのお陰で
点検費もかかりませんでした。

ただ、今回車に置いておいた方が良い物、対応しておいた方が良い事を
お世話になっている営業さんに提案されたので、お願いしました。

一つ目は、ナンバープレートのナット交換です。
最初についているものは、市販のドライバーで簡単に回すことができるナットで、
これでナンバープレートの盗難に遭う被害が多いとのこと、
被害に遭うと警察への被害届、陸運局に申請しナンバープレートの
再交付を受けなれければならず、手間がものすごく掛かるということでした。

確かに、ナンバープレートがないと車も運転出来ないし、
とても大変そうということで、盗難防止の「ロックボルト」に交換してもらいました。
値段も3,500円程度でしたし。

二つ目は、「三角表示板」です。
緊急時に設置する三角表示板ですが、高速道路で駐停車する場合は、
義務付けられていて、設置してないと違反になるそうです。
高級車とトヨタ自ら謳うヴェルファイアに標準装備されてなかったことに驚きましたが、
高速道路の使用頻度が高いので、備えあれば憂いなしということで購入しました。

値段は忘れてしまいました(苦笑)

そして、今回営業さんが気を遣ってくれて、CH-Rの試乗を用意してくれていました。
無類の試乗好きの私のために、内緒で用意してくれていました。
ありがとうございます!

試乗したのは、1.2LターボエンジンのFFモデル。
私個人としても、ほぼコンセプトカーの時のデザインのまま発売されていたので
気になっていた車です。街でもよく見かけますしね。

乗ってみると、FFとは思えないスムーズな走りだし、最初4WDかと勘違いしました。
FF特有の前輪だけで引っ張ってます!という感じがほとんどありませんでした。
ハンドリングもシャープで、運転していて楽しいと思える車ではないかと思います。
気になる車を偶然にも試乗できて楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)