新宿ロボットレストランに行ってきました。

先日、友人の行政書士の先生に誘われて、
新宿にある「ロボットレストラン」に行ってきました。

数年前にオープンして、外国人(以下、某番組と同様にYouと表記)を
虜にしているインバウンドの総本山とも言うべき観光スポットです。
そこに日本人である私が敢えて観光に訪れる・・・。
なんだか、とてもワクワクします。

早速現地でチケットを購入します。
ネットの事前予約で8,000円のところ6,000円で購入できました。

中に入ると、これでもか!というほど、
この世のものとは思えない絢爛豪華な世界が展開されます。

ショーが始まるまでは、待合室で待機することになっているらしくそこへ向かいます。

しかし・・・

すでに、Youでいっぱいです(汗)
空いている席を探しましたが、満席状態でした。
少し遅れて入場したのが悪かったのですが、
会場に入れる人数分だけ、待合室も席があればよかったのですが・・・。

仕方ないので、一足先に会場に向かうことにしました。

一緒に行った行政書士の先生です。
なんだか異世界に誘われている感が半端ありません(笑)

ショーの前にトイレに行ってみると・・・。

なんだか分からん世界観ですが、これはこれで統一性のあるトイレでした(汗)

ショーが始まると、次から次へとなんだか分からん催し物が展開されます。
一言で言うなら「カオス!」まさに「カオス」すぎて理解に苦しみます。

動画の方が雰囲気が伝わると思います。

観客の9割がYou!日本人はほとんどいません。
なので、ショー中はずっと英語です。
日本でこれほどアウェイ感のある場所は他にないのでは?

ショーが終わった後、店員さんに話を聞いたのですが、
1日4回のショーはすべて同じ内容で、2ヶ月ごとに内容が変わるとの事です。
なので2ヶ月後行くと新しいショーが見られるということですね。
でも・・・。次は行くだろうか・・・。

とにかく、話題のネタとして一度は行っておいた方が良いかもしれません。

訳が分からん世界観で、一度は行きたいと思わせる「ロボットレストラン」恐るべし!

ただ1つ、
「Youが間違った日本像を本国に持ち帰らないこと」を祈るばかりです。

ロボットレストラン
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1−7−1 新宿ロボットビル
電話:03-3200-5500
http://www.shinjuku-robot.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)