2008年05月18日 Lake Wood Resort(レイクウッドリゾート)に行ってきました。

友人数人で作った釣り部の活動として今回訪れたのが、
栃木のLake Wood Resort(レイクウッドリゾート)です。
IMG_3515

東京から車を飛ばし、何とか着いたのが8:00頃、ロッドの準備をし、釣りを始めます。
IMG_3517
友人がお遊びでもってきたアライ君リール。とてもかわいいです。

いつもどおり黒のバックスで一投目を投げるといきなりヒット
DSC03512
きれいなニジマスをゲットしました。
なかなか幸先が良いかと期待しました。

がっ・・・・・。

その後続かず、激渋の中での釣りをすることに・・・・。
周りをみると、フライ以外は釣れていません。

結局この日の釣果は4匹とまったく振るわず。
一緒に来ていた人ひとりがボウズという非常に厳しい結果に・・・。
ここも厳しいエリアでした。(腕を上げないと・・・。)
IMG_3697
ここもロケーションはいいのに・・・。
ハイプレッシャーのときもコンスタントに釣り上げられる腕を身に付けないと・・・
と新ためて思いました。

Lake Wood Resort(レイクウッドリゾート)
住所:栃木県鹿沼市引田1872
電話:0289-66-7333
http://lakewoodresort.info/

ここから先はこのエリアに対する管理人の個人的意見です。

このレイクウッドリゾートが好きな方はお読みにならない方が
よろしいかと思いますのでよろしくお願いします。

このエリアは色々なところで紹介されていたので、当日はとても楽しみにして
出かけていきました。

住んでいるところが東京、しかも女性がいる団体釣行でしたので、急いで
向かったのですが、今回のように8:00過ぎの到着になってしまいました。

しかし、受付に行って楽しみにしていた気分もいきなりぶち壊しにされます。

ここのオーナーと思われる人物から

「ここは初めて?」
「うちはこれを守ってくれないと退場だから・・・
(バーブレスフックの注意ポスターを指差しながら)」

とぶしつけに言われ、
さらにこの人は私たちが料金を支払っている最中にも

「こんな時間に来ても釣れないよ」
「朝は釣れていたけど、いまはもう駄目だよ。もっと早く来ないと・・・」

こちらから「今日は釣れていますか?」と聞いてもいないのに、
勝手に来た時間に対するダメ出しを言い始めたのです。

これはせっかく遠くから楽しみに来た人に対してかなり失礼だと思います。
確かに時間は遅くなりましたが、こちらが聞いてもいない事をベラベラとしゃべり
来た時間に文句をつけられるとは正直、朝からかなり気分を害されました。

その後もこのオーナーと思われる人物の小言が続きます。
私は途中で聞くのが嫌になり、聞くのを止めましたが
明らかに説明や注意ではなく完全な小言が
来た仲間全員がチケットを買い終わるまで続いていました。
(来る時間が遅いだの、魚は素手で触らずすぐにリリースしろだの・・・・etc)

そこにいた全員が小言だと思っていたので、私個人だけの意見ではなく
全員がそう受け取るほど、ひどい言い方だったのは確かです。

しかもその人は私たちを完全にお客と思っていないらしく、

ず~~~~~~~っと、タメ口です。

確かに官釣りのおやじさんというのはお客に対してタメ口の人が多いですが、
話し方がとてもやさしいので、それが逆に味となり親近感を覚えるものですが、
ここのオーナーのタメ口は非常に不愉快なだけでした。
(言ってみれば、嫌味のある偉そうな口調ってやつです。)

言葉を返させていただくと、ここにくるのは初めてでも、管理釣りは
まったくの初めてではないですし、もちろんバーブレスフックのみを
用意してきています。魚も素手でつかむつもりが無いので、全員
ラバーネット持参で来ています。

時間も遅いのはわかってますが、それはそれなりの事情があってこの時間に
なっているわけで、そこをこのオーナーにダメ出しされる覚えはありません。

なによりお金を払うのはこっちで、このオーナーではないのです。
釣れないのは自己責任ですし、ここのせいにするつもりはありません。

さらに言わせてもらえば、このエリアにはドッグランがあるのですが、
池の周りにイヌを入れさせるのは止めさせてください。

私が釣っている横でいきなり犬が水浴びをし始めて、場を荒らされて
しまいました。

釣れないのはこのエリアのせいにはしませんが、こんな風に場を
荒らされたら、このエリアのせいだといわれても仕方ないと思います。

また、池の周りにいた犬がほえて非常にうるさかったです。

お昼のときも、ここのレストランを利用したのですが水が出てくるまで
15分以上かかり、しかも水を持ってきたオーナーは水の出し方も知らないようです。

なんと!口をつけるところを思いっきり持って水を出してきました。
いまどきファミレスのバイトでもそんなことはしません。

人に小言を言う前に接客や敬語を学んでください。
(水が出るまで15分って・・・しかもテーブルが2席ほどしか埋まっていない状態で・・・。)

ここのレストランは無駄に時間を取られるので、釣りをメインにしたい場合は
利用しないほうが無難です。

また、犬が池の周りに入れるのも考えたほうが良いかと思います。

ドッグランはそれはそれですばらしいと思いますが、釣りをさせたいのか
犬と遊ばせたいのか、よくわかりません。

両立させたいのかも知れませんが、完全に共存できていません。
オーナーの理想だけは高くて、内容がまったく伴っていないというのが
このエリアの印象です。

正直、ここまで気分を害して釣りをしたのは始めてだったので、
ここには2度と行かないと思います。

何より東京からわざわざ足を伸ばすほど面白いエリアでも無かったです。
釣り上げた魚はすぐに弱るし、ただ大きな池がひとつあるだけですので、
他にもここに似ていて面白いエリアはたくさんあります。

魚が弱るのは、単純に水中の酸素が足りないのではないだろうか・・・。
人に小言を言う前に水車や島なんかをつくってもう少し面白みのある
エリアにしてほしいです。
(魚が弱っているので、すぐにリリースしろともここのオーナに言われました。
こっちとしては「弱らないように何か努力しているのか?」と聞きたいですが・・・?
だいたい他の管理釣り場でそんなこと言うところは後にも先にもここだけです。)

出来るだけ行ったエリアは良く紹介したいとおもいますが、正直ここは
どう考えても腹立たしい記憶しかよみがえってきません。
うそは書きたくないので、そのうち改善されると祈りつつこの記事を記したいと思います。

でも、二度と行きませんが。

※この記事はあくまで管理人個人が体験した内容を記しています。
 これはたまたまその時そうなってしまってだけかも知れません。
 常にこのようなことが起こるとは限らないので、その点だけはご理解ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)