Amazon Fire タブレットがFire OS5.1.4にアップデートしてKindle本もmicroSDカードに保存可能

先日、何気にAmazon Fire タブレットを起動すると、
Fire OSが5.1.4にアップデートしたというリリースノートが。
内容を確認すると・・・

Kndle本をSDカードにダウンロード:Kndle本をmicroSDカードに保存することができます。

との説明が!!

プライム会員だと8,980円の定価が4,000円引きの4,980円で買えるということで
期待せずに購入したFire タブレットですが、使い出すとAmazonビデオにKndle本と
ものすごく使い勝手が良いタブレット、唯一の不満が8GBという保存容量の少なさでした。
(値段が値段なので、それは分かって買ったんですけどね)

(2016年6月8日現在でもプライム会員は4,000円引きで購入できます。)

使い続けていると、容量がどんどん減っていくのがデバイスの常。
現在の空き容量は750MBとかなり不安な状態。
システムで3.08GB使用していますが、これは多分Google Playを入れたからだと思います。

この機会にまだ導入していなかったmicroSDカードを導入することにしました。
調べてみると使用できるmicroSDカードは128GBまでということで早速Amazonで購入。
(最近は何でもかんでもAmazonで購入してるな・・・)

購入したのは↓

早速、Kindleに挿してKndle本を本体から削除してmicroSDにダウンロードします。
すると空き容量が2.13GBまで増えました。

Kndle本以外にも不要な物を削除したのですが、これでまた安心して使えます。

それにしても今回のアップデートは神仕様ですね。
容量の大きい漫画も保存できるし、ダウンロードする度に削除して
ダウンロードし直す必要もありません。
microSD差し替えれば無限にkndle本持ち運べます。

何より、4,980円でFireタブレット8GBと128GBのmicroSDカード買えば、
1万円切った136GBのタブレットになるのですから。
これってiPad miniの1/7の値段ですよ。
スゴイですね!

Amazonの本気を見た気がします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)