初キャンプ「キャンピカ明野ふれあいの里」に行きました。

こんにちは、みやっちです。
周りの友人に影響を受け、今年からキャンプをすることにしました。
せっかくなのでブログにして紹介したいと思います。

色々とギアを集め、記念すべきデビューサイトに選んだキャンプ場は、
「キャンピカ明野ふれあいの里」
さて、どんな初キャンプになったのでしょうか・・・。

なぜ「キャンピカ明野ふれあいの里」を選んだか

今回、なぜ「キャンピカ明野ふれあいの里」を選んだかというと、
次の理由になります。
・キャンプをするのは、3月でまだ寒い。
・ストーブがないので、電源サイトでセラミックファンヒーターを使いたい。
・車を横付けできるオートサイト(荷物の積み下ろしが楽)
・ランドロックを設置できる広さが必要。
・使うかどうか分からないけど、シャワー、お風呂があれば嬉しい。
・できれば自宅から乗り入れが楽な中央道沿い。

このような理由から選びました。

今回は、ランドロックという大きめのテントを張るので、
電源サイトA(約100平米)を予約しました。
チェックインは、13:00からということでゆっくり現地に向かいました。

「キャンピカ明野ふれあいの里」の周辺施設は?

まずは、食材の調達です。
「キャンピカ明野ふれあいの里」の近くには、コンビニ、スーパーがあまりありません。
公式には車で20分掛かるそうです。
なので、事前に必要な物を購入して向かう必要がります。
今回は、韮崎駅近くにある「ライフガーデンにらさき」を利用しました。
スーパーの他に、電気店や衣料店などがテナントして入っており、
大きなショッピングセンターでした。
おそらく、必要な物はすべてここで揃えられると思います。

続いて、地の物を買いに「道の駅にらさき」に寄りました。
地酒が置いてあるので、お酒好きに良いかもしれません。

向かう途中に分かりやすい看板があり、迷うことなく向かえました。

この看板を左に曲がります。右に行くと登山道入り口になっています。

「キャンピカ明野ふれあいの里」のチェックイン

チェックイン時間には、少し早かったのですが、初めてのキャンプ、
大仕事のテント張りがありますので、アーリーチェックイン料金を払ってでも
早めに入ろうという事になり、現地に向かいチェックインしました。
※空きがあれば料金を払うと、アーリーチェックインが出来るようです。

料金については、あまり注意深く見ていなかったのですが、
この時期は「キャンプ春割」ということで、通常金額が20%OFFに!
しかも、アーリーチェックイン料金も掛かりませんでした。
嬉しい誤算で、めちゃくちゃラッキーでした(笑)

受付コテージでは、薪や炭、飲み物などが売っています。
とてもオシャレなコテージでしたよ。

今回宿泊するのは、電源サイトのNo.40でした。
管理人さんいわく、広めのサイトで個人的におすすめとのことでした。
ありがとうございます!

キャンピカ明野ふれあいの里さんから場内画像を拝借しました。
(問題があればご連絡ください。削除します。)
入り口ゲートを超えたら、左折すると今回宿泊した電源サイトになります。
↓のマップで言うと、左側になります。

早速、テント張りに取り掛かります。
初キャンプで持ってきたのが、スノーピークのランドロックという大きいテント。
事前に説明書を読み、動画も見て予習してきたのですが、
実際にやってみると「よく分からんw」という事態に(苦笑)

途中、動画を見て確認したりして、なんとか張れました!

所要時間、なんと3時間!掛かりすぎました。
早めにチェックインできて良かった~。
本当にラッキーでしたよ。
次回は、かなり早く張れる・・・と思います(苦笑)
キャンピカ明野さんの公式サイトには、電源サイトAでも
ランドロックはギリギリかも!?みたいな表記がありますが、
100平米あれば十分に張れます。タープまで張れるので大丈夫です。

色々なギアを置いて、こんな感じになりました。

キャンピカ明野ふれあいの里の設備は?

少し、キャンピカ明野ふれあいの里の設備も紹介したいと思います。
電源サイトは、中央にトイレや炊事場などがあり、それを囲むように
各サイトが設置されています。
なので、どのサイトも、これらの施設に近い形で利用できます。
どのサイトからも歩いて近いのは嬉しいですね。

こちらは、トイレになります。
掃除が行き届いてて綺麗でした。

炊事場のガスコンロは、無料で使えます。
お湯を沸かしたりできるので嬉しいですね。
また、水道からは水の他にお湯が出ます。
これも寒い季節には、とても嬉しい設備です。
炊事場の近くには、灰捨場もあります。

少し離れた所に、ゴミ捨て場もあります。
ゴミを持ち帰らなくても良いのもポイント高いですね!

当日はまだオフシーズンということもありとても空いてました。

早速、火を起こしてゆっくりします。
せっかくなので動画で撮影しました。

焚き火を見ながら、お酒を飲んでいると日が沈んで来ました。

晩御飯の準備もし始めます。
メスティンで炊飯にも挑戦しました。
途中、慌てて引っ掛けて落としそうになりますが・・・。

何とか無事に炊けましたよ。

ステーキも焼きました。

他にも焼き鳥に焼き肉をしました。
外で食べると本当に格別に美味しいですね。
このキャンプ飯がハマる理由なのかもって実感しました!

一泊して思いましたが、やはり3月の夜は寒かったです。
マイナス2℃~3℃まで下がり、
セラミックファンヒーターがなかったら本当にヤバかったです。

翌日も晴れの中、朝食を食べました。
ソーセージに目玉焼きです。

テントの撤収は、張った逆をすればいいので、思ったより早く出来ました。
他の荷物も片付け、チェックアウト時間の12:00には
無事にキャンピカ明野ふれあいの里を後にしました。

片付けてしまうと、ホッとするのと同時に寂しくなりますね。

初キャンプ「キャンピカ明野ふれあいの里」まとめ

初キャンプということで、不安もありましたが、
大変でしたがやってみるととても楽しい2日間になりました。
これは新たな趣味になりますね!

キャンピカ明野ふれあいの里は、
とても良いところなので今度は2泊3日で訪れたいです。

今後、今回使用したキャンプギアなども紹介していきたいと思います。

■キャンピカ明野ふれあいの里
〒408-0201
山梨県北杜市明野町浅尾5260-5
0551-25-4451
https://www.pica-resort.jp/campica-akeno/

”山梨県北杜市明野町浅尾5260-5”

■ライフガーデンにらさき
〒407-0015
山梨県韮崎市若宮2-2-23
0551-45-8251
http://www.dr-sc.com/nirasaki/

”山梨県韮崎市若宮2-2-23”

■道の駅にらさき
〒407-0262
山梨県韮崎市中田町中条1795
0551-25-5021
https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/specialty/n_7083.html

”山梨県韮崎市中田町中条1795”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)